数ある電動昇降式デスクの中で私が山善の商品に決めた理由3つ

ライフハック

はじめに

このページでは数ある電動昇降式デスクの中で、なぜ山善の商品を選んだかという点について紹介したいと思います。

山善の電動昇降式デスクを採用した私の作業環境はこちらです。

コード類が散らかっててすみません(笑)
デスクの横幅は120cmでモニター三枚(内1枚はテレビ)とノートPC2台の運用です。
私は今、間取り1Kの部屋に1人暮らしをしており、デスクはこれ1枚なので、食事も含め、プライベートな時間もこのデスクを使用しております。

なぜ山善の昇降式デスクにしたのか?

選んだ理由は3つあります。

  • 価格が予算内だから
  • 組み立てサービスと不用品引き取りサービスがあったから
  • 日本の企業だから

それぞれについて説明します。

価格が予算内だから

厳密に予算を決めていたわけではありませんが、概ね4~5万円で電動昇降式デスクを探していました。
山善のデスクはこの予算内に収まります。
最初はFLEXISPOTが良いなと思っていたのですが、残念ながら予算オーバーで断念しました。

組み立てサービスと不用品引き取りサービスがあったから

山善のデスクを選んだ理由として、最も大きかった理由にこの組み立てサービスと不用品引き取りサービスが2200円で申し込みできたことがあります。
電動昇降式デスクは重いですし、毎日使用するものですので、自分で組み立てることに不安がありました。
それにそれまで使用していた普通のデスクも決して軽いわけではないので、粗大ごみとして廃棄する際に、粗大ゴミ置き場まで持っていくのは大変です。
これら2つを代行してくれるサービスを2200円で利用できるのは、私個人としては格安のサービスだと思いました。

日本の企業だから

電動昇降式デスクを販売している会社は多数あり、色々な国のものがあります。
過去に中国の業者からアマゾンを経由して商品を購入した時に失敗した経験がありましたので、海外企業の商品を購入することには抵抗がありました。
山善は他の家具を購入したこともありますし、個人的には品質の良い、廉価な商品を売ってくれる企業との認識がありましたので、それも購入を決めた大きな要因です。

さいごに

ここまで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

追加の情報ですが、

  • なぜスタンディングデスクではなく昇降式デスクにしたのか?
  • 昇降式デスクのメリット・デメリット
  • なぜ電動の昇降式デスクにしたのか?

といった様々な観点での解説を行った記事もありますので、そちらも併せてお読みいただけたら、電動昇降式デスクについて、更に詳しく知れると思います♪


また、ブログ村のランキング上位を目指しておりますので、よろしければ下のボタンのクリックをお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました