「日経平均、続落いつ終わる?」:高橋ダンさん経済・投資解説の復習~21年10月13日編~

米国株投資

はじめに

このページでは私が投資判断の参考にさせていただいている方の一人である、高橋ダンさんの動画の解説内容のポイントをまとめたページです。
この記事の目的としては、いつもダンさんの動画を見て学んだことの備忘録です。
いつも動画を見た時は、「なるほどー!」と思うのですが、その後すぐに忘れてしまうので(笑)
同じような方にもお役に立てばと思いブログに書かせていただきました♪
また、最新の週については、毎日更新すると思いますので、度々訪問いただけたら嬉しいです!

高橋ダンさんについてご存知ない方は、公式YouTubeページをご覧ください。

高橋ダン
■ Dan Takahashi ・納豆 +ドラゴンボール + 日本= 大好き❤️ ・ウォール街ファンドマネージャー ・コーネル大学を3年間で卒業 ・26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却 東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、62国を旅する。150~200万人の毎月視聴者、Youtube始めて1年ちょ...

日経平均、続落いつ終わる?

ソースはこちらの動画

現状把握

  • 国際通貨基金(IMF)の2021年の世界経済成長率を下方修正したことが理由と言われているが、0.1%だけの下方修正なので、恐らく関係ないはず。
  • 日経平均が下がっているのは、米国を始め各国の市場が続落しているだけの理由。
  • ただし、マザーズの下落は継続しており、回復の兆しがあまり見えないのはリスク。
  • セクター別に見ると、全体的下げが目立っており、海運、金融、自動車、エネルギーの下落が目立つ。
  • 海運業は出来高が下がっており、来週頃には下落が落ち着くかも。
  • 日経平均もTOPIXも出来高が非常に低いので、水曜日の米国の大きな経済指標の発表を待っているように思える。
  • MACDはもう少しすると上昇トレンドに転じそうな傾向があるため、この後上昇に転じそうな気がする。
  • 日経平均の空売り比率は依然として低いため、これはあまり良くない。

これを踏まえてどう行動する?

  • 日経平均は今後上昇する可能性が高いが、まだ買い時だとは思っていない。
  • ひとまず今日の夜の米国経済指標を待って、その結果が相場に織り込まれてからでも遅くはない。
  • ただし、マザーズは下落トレンド中なので、まだ危険。

補足情報

国際通貨基金(IMF) の発表

世界経済見通し(WEO)で、10月12日に公表した、今年の世界成長率見通し(WEO)を7月時点の6.0%から5.9%に下方修正した。
成長への脅威が増したと指摘し、デルタ変異株とサプライチェーンの逼迫(ひっぱく)、インフレ加速、食料と燃料の値上がりを挙げた。新型コロナワクチンの入手が限られる低所得国を中心に一部の国の成長予想は大きく下方修正した。

IMF、世界の成長見通し下方修正-「危険な格差」に警鐘 : Bloombergより抜粋

日本市場セクター別 13日の値動き

順位業種現在値前日比前日終値
1不動産業1,513.26+15.77 (+1.05%)1,497.49
2水産・農林業493.48+2.91 (+0.59%)490.57
3建設業1,185.29+4.91 (+0.42%)1,180.38
4食料品1,783.81+5.79 (+0.33%)1,778.02
5非鉄金属986.53+2.12 (+0.22%)984.41
6金属製品1,303.24+1.45 (+0.11%)1,301.79
7サービス業3,151.22-0.69 (-0.02%)3,151.91
8情報・通信業4,813.80-4.65 (-0.10%)4,818.45
9その他金融業745.64-0.94 (-0.13%)746.58
10その他製品3,439.38-4.66 (-0.14%)3,444.04
11医薬品3,099.32-8.49 (-0.27%)3,107.81
12ガラス土石製品1,180.14-3.87 (-0.33%)1,184.01
13精密機器10,949.27-36.38 (-0.33%)10,985.65
14倉庫運輸関連1,821.80-6.45 (-0.35%)1,828.25
15小売業1,380.06-4.95 (-0.36%)1,385.01
16繊維製品593.25-2.18 (-0.37%)595.43
17鉱業282.58-1.12 (-0.39%)283.70
18機械2,187.54-9.70 (-0.44%)2,197.24
19卸売業1,875.73-8.76 (-0.46%)1,884.49
20輸送用機器3,375.74-17.26 (-0.51%)3,393.00
21証券商品先物394.36-2.03 (-0.51%)396.39
22電気機器3,678.49-19.89 (-0.54%)3,698.38
23電気・ガス業341.68-2.48 (-0.72%)344.16
24空運業214.72-1.57 (-0.73%)216.29
25陸運業1,882.08-13.99 (-0.74%)1,896.07
26石油石炭製品1,080.00-8.12 (-0.75%)1,088.12
27パルプ・紙508.15-4.40 (-0.86%)512.55
28化学2,296.84-25.25 (-1.09%)2,322.09
29保険業1,138.41-13.66 (-1.19%)1,152.07
30銀行業148.81-1.87 (-1.24%)150.68
31ゴム製品3,635.09-49.11 (-1.33%)3,684.20
32鉄鋼454.39-7.67 (-1.66%)462.06
33海運業809.29-27.38 (-3.27%)836.67
SBI証券

日経平均ETF(1321)の株価(上)とMACD(下)

TradingView

TOPIXETF(1306)の株価(上)とMACD(下)

TradingView

マザーズETF(2516)の株価(上)とMACD(下)

TradingView

以上、お読みいただきありがとうございました!!
もし、皆様のお役に立つことができましたら、”株ブログ”のボタンをポチっと押して、ランキング上昇にご協力いただけたら、とてもとても嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

高橋ダンさんの著書

コメント

タイトルとURLをコピーしました