「米国株、半導体株が危ない」:高橋ダンさん経済・投資解説の復習~21年10月13日編~

米国株投資

はじめに

このページでは私が投資判断の参考にさせていただいている方の一人である、高橋ダンさんの動画の解説内容のポイントをまとめたページです。
この記事の目的としては、いつもダンさんの動画を見て学んだことの備忘録です。
いつも動画を見た時は、「なるほどー!」と思うのですが、その後すぐに忘れてしまうので(笑)
同じような方にもお役に立てばと思いブログに書かせていただきました♪
また、最新の週については、毎日更新すると思いますので、度々訪問いただけたら嬉しいです!

高橋ダンさんについてご存知ない方は、公式YouTubeページをご覧ください。

高橋ダン
■ Dan Takahashi ・納豆 +ドラゴンボール + 日本= 大好き❤️ ・ウォール街ファンドマネージャー ・コーネル大学を3年間で卒業 ・26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却 東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、62国を旅する。150~200万人の毎月視聴者、Youtube始めて1年ちょ...

米国株、半導体株が危ない

ソースはこちらの動画

現状把握

  • S&P 500のチャートを見てみると、3日連続下落をしており、新たな下落トレンドを描きそう。
  • 代表的な指数が全て100日移動平均を下抜けしているのは心配な点。
  • 今日は銀行の決算、インフレ指数の発表、FOMC議事要旨が発表される。
  • インフレ指数の市場予測は5.3%。
  • FOMC議事要旨ではテーパリングの具体的な計画が記載されていると予想されている。
  • 半導体指数ETF(SOXX)が大きな下落と出来高の増加を伴っているのが心配。
  • 半導体指数はNASDAQの先行指標になっている傾向があり、NASDAQも今後の下落が心配。
  • フェイスブックの下落が激しく、いつか買いたい銘柄だが、まだ今は危険。
  • アマゾンはMACDがもうすぐ上昇トレンドに移行しそう。

これを踏まえてどう行動する?

  • 大きなイベントの前にポジションを変更する必要はない。
  • まだ今のボラティリティが高い状況が続くと見ている。
  • 長期投資のポジションは11月に入ってから考えるのでも遅くはない。

補足情報

S&P 500 ETF(SPY)株価

NASDAQ ETF(QQQ)株価

ダウ平均ETF(DIA)株価

半導体関連業ETF(SOXX) ETF株価

フェイスブック(FB)株価

アマゾン(AMZN)株価

以上、お読みいただきありがとうございました!!
もし、皆様のお役に立つことができましたら、”株ブログ”のボタンをポチっと押して、ランキング上昇にご協力いただけたら、とてもとても嬉しいです(^^)/

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

高橋ダンさんの著書

コメント

タイトルとURLをコピーしました