「米国株、本当に回復するか?」:高橋ダンさん経済・投資解説の復習~21年10月12日編~

米国株投資

はじめに

このページでは私が投資判断の参考にさせていただいている方の一人である、高橋ダンさんの動画の解説内容のポイントをまとめたページです。
この記事の目的としては、いつもダンさんの動画を見て学んだことの備忘録です。
いつも動画を見た時は、「なるほどー!」と思うのですが、その後すぐに忘れてしまうので(笑)
同じような方にもお役に立てばと思いブログに書かせていただきました♪
また、最新の週については、毎日更新すると思いますので、度々訪問いただけたら嬉しいです!

高橋ダンさんについてご存知ない方は、公式YouTubeページをご覧ください。

高橋ダン
■ Dan Takahashi ・納豆 +ドラゴンボール + 日本= 大好き❤️ ・ウォール街ファンドマネージャー ・コーネル大学を3年間で卒業 ・26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却 東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、62国を旅する。150~200万人の毎月視聴者、Youtube始めて1年ちょ...

米国株、本当に回復するか?

ソースはこちらの動画

現状分析

  • 11日日本時間夜の米国相場で、ダウ平均は前半は上昇していたのに、後半に大きく下落した。なぜ?

11日から12日にかけてのダウ平均株価の動き

TradingView
  • ダウ、SP500、ナスダック共に出来高は小さい。

11日から12日にかけてのダウ平均ETFの値動きと出来高

TradingView

11日から12日にかけてのSP500ETFの値動きと出来高

TradingView

11日から12日にかけてのNASDAQ100 ETFの値動きと出来高

TradingView
  • 銀行株や小売株の売りが大きい。

11日から12日にかけての銀行業ETFの値動きと出来高

TradingView

11日から12日にかけての小売業ETFの値動きと出来高

TradingView
  • 他のセクターには大きな出来高がないため、これから安定していくのではないかとみている。
  • 観光株は下落と出来高が増えており、MACDも新しい下落トレンドを示している。

航空株ETFの値動きと11日の出来高(青丸部分)

TradingView
  • これは2週間前あたりの動きと逆のため、ローテーションが起きているのでは?

これを踏まえてどう行動する?

  • 今後も米国株の上昇が短期的に続くのでは?
  • ローテーションが起きているのなら、観光株が下落し、ハイテク関連やダウが上がってくると見ている。
  • これはテーパリングや金利上昇を市場が織り込み始めているからだと考えている。
  • ただし、今週は米国で銀行株決算やインフレ率、FOMC議事要旨が発表され、ボラティリティが再上昇する可能性が高いため、空売りを入れていた方がいいかも。

補足情報

銀行銘柄、今週の決算発表

  • JPモルガン(JPM):10月13日8:00(米国時間)
  • バンクオブアメリカ(BAC):10月14日7:00(米国時間)
  • US バンコープ(USB):10月14日7:00(米国時間)
  • ウェルスファーゴ(WFC):10月14日8:00(米国時間)
  • シティグループ(C):10月14日8:00(米国時間)
  • PNCフィナンシャルサービシズ(PNC):10月15日7:00(米国時間)

経済指標カレンダー

  • インフレ率(消費者物価指数):10月13日21:30(日本時間)
  • FOMC議事要旨:10月13日27:00(日本時間)

高橋ダンさんの著書

コメント

タイトルとURLをコピーしました