高橋ダンさん経済・投資解説要旨~21年10月5日編~

米国株投資

はじめに

このページでは私が投資判断の参考にさせていただいている方の一人である、高橋ダンさんの動画の解説内容のポイントと参考となる追加情報をまとめたページです。
この記事の目的としては、いつもダンさんの動画を見て学んだことの備忘録です。
いつも動画を見た時は、「なるほどー!」と思うのですが、その後すぐに忘れてしまうので(笑)
同じような方にもお役に立てばと思いブログに書かせていただきました♪
また、最新の週については、毎日更新すると思いますので、度々訪問いただけたら嬉しいです!

高橋ダンさんについてご存知ない方は、公式YouTubeページをご覧ください。

高橋ダン
■ Dan Takahashi ・納豆 +ドラゴンボール + 日本= 大好き❤️ ・ウォール街ファンドマネージャー ・コーネル大学を3年間で卒業 ・26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却 東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、62国を旅する。150~200万人の毎月視聴者、Youtube始めて1年ちょ...

日経平均、大暴落は続くか?

ソースはこちらの動画

現状分析

  • 日経平均の下落は海外リスク要因というのは間違い
  • 香港指数は5日上昇している
  • 連邦債務上限問題は何度も起きており、何度も問題なく通過している
  • 米政府がデフォルトになると心配している人は少ないはず
  • 最も大きい影響は岸田新総裁の株式譲渡益への増税。これはとんでもない考え。
  • 日経平均は30年間でまだ過去のピークまで回復していない。これは他の先進国ではあり得ない。
  • 富裕層はまず日本を出る。企業も日本の株式市場で資金調達し辛くなる。
  • S&P500やダウよりもNASDAQ銘柄、特に半導体銘柄の落ちが酷く、これは日本株に影響を与えやすい。
  • ファーストリテイリングの下落も低い。これはユニクロの小売売上下落によるもの。
  • 海運株も下落の勢いが強く、まだ収まっていない。
  • エネルギーや鉱山等、コモディティ価格に連動する銘柄は強い上昇
  • 商社も上昇しているが、コモディティと連動性が高いことが分かる
  • 原油価格はRSIがかなり高いので、そこは注意が必要
  • 米国の銀行株は下がったが、日本の銀行株は上昇している
  • 秋は歴史的にボラティリティが大きい傾向にある
  • 今回の日経平均は総裁選前の期待値が高すぎた。更に衆院性で自民党が負けると、更に下落するリスクがある。
  • テクニカル的に見ると、日経平均に買い圧力も恐怖も低い。空売り比率も低いので注意が必要。
  • 個人投資家はボトムをキャッチしようとして買い急ぎすぎる。しっかり上がり始めてから買う方がずっと重要。
  • VIXも22.95で、まだまだ低い。
  • ここ数日で回復はあると思うが、それは買うチャンスではなく、売り逃げるチャンス。

これを聞いてどうする?

  • 今のようにボラティリティが高い状態は”Do Nothing”もしくは現金比率を上げておく。
  • 10%利益を1回出すより、1%利益を10回出す方が簡単。
  • これから有望株を安く買うチャンスが出てくると思うが、今はまだ早い。
影響を及ぼ, 書き込み, 女の子, 女性, タイピング, コンピュータ, コンテンツマーケティング, キ階

米国株クラッシュ、買う時か?

ソースはこちらの動画

現状分析

  • NASDAQは短期的にボトムを付ける可能性が出てきて、注目している。
  • 米国株は恒大集団問題や米政府の債務上限問題で下がっているわけではない。
  • ちなみに恒大集団は別のデベロッパーが株式51%取得で、足元のデフォルトは無くなった。
  • 下がっている一番大きな理由はテーパリング。”It’s so simple.”
  • 今週の雇用統計がそれほど弱くなければ、11月にテーパリングを始めるはず。
  • 世界中の銀行も引き締めに、向かっている。
  • 米国株は短期的には安定的になるかもしれない。
  • ただし、空売り比率も低く、VIXも低いので、再び下落に転じる可能性もある。
  • CNNの恐怖と強欲指数を見ると、まだ恐怖指数は高くない。

これを聞いてどうする?

  • NASDAQはこれまで売ってきたが、RSIが下がったので、一旦買い戻して、数日後に売ることを計画
  • ビットコイン等の仮想通貨がNASDAQの先行指数になっている傾向がある。
会社, 仕事, ワーカー, 自律, デスク, ラップトップ, 笑顔, 女の子, 女性

世界相場、今割安な5つの銘柄?

ソースはこちらの動画

アイデアNo.1:日経平均

  • 日経平均の終値は過去いくつかの安値よりは高い水準で落ち着いてきている。
  • 長い下髭が出ており、売り圧力が落ち着いてきた。

アイデアNo.2:NASDAQ

  • RSIが30を下抜けをしており、これはコロナの暴落と同じ水準で異例なこと
  • ETFやCFDでの取引をおススメ。日経平均も同じ。

アイデアNo.3:円売りドル買い

  • ドル指数がかなり下がっており、今後上昇が見込める
  • ドル円は三角持ち合いを上抜けし、上昇中

アイデアNo.4:原油

  • 原油は三角持ち合いから上抜けして上昇中
  • OPECプラスの会合で、原油供給を維持することを発表、需要が高いため、原油価格上昇要因に
  • ETFはおススメできない。既にかなり上昇しているため、先物かCFDがおススメ

アイデアNo.5:アルトコイン

  • 株価が下落している中、ビットコインの価格上昇は強いが十分に上がってしまっている
  • まだ上昇に乗り遅れているアルトコインを買う。特にビットコインキャッシュ

前日に配信した動画の解説はこちら

高橋ダンさんの著書

コメント

タイトルとURLをコピーしました