【完全保存版】Amazonで比較してみた編ーおススメ炭酸水はコレ!ー

ライフハック

はじめに

このページではAmazonで買える炭酸水のうち、どれを買うのがおススメなの?という疑問にお答えします。
ネット通販で買うと特にそうですが、種類が多すぎてどれを買っていいか分からなくなりますよね?
私自身も頻繁に感じることがあり、同じような悩みを抱えないように、このページで皆様の助けになろうと思った次第です。

炭酸水をネットで買うメリット

これは個人的な意見ですが、インターネットで炭酸水を購入したとしても、一本あたりの価格はあまり安くならない印象です。
ただし、それでも私は炭酸水はネットで買うことをおススメいたします。
理由は以下の2点です。

  • 毎日飲むので、スーパーやコンビニで頻繁に買うのはめんどくさい
  • 一度にたくさん買うと持ち運びが大変

仮に、ネットで格安で買えないにしても、この2点のデメリットを解消できるだけでも、ネットで購入する価値があると思います。

アマゾンで買える代表的な炭酸水はコレだ!~500ml編~

まずは500mlペットボトルで販売されている炭酸水を下表で比較してみようと思います。
コカ・コーラ ICY SPARKのみ430mlですので、その点はご注意ください。
100ml当たりの価格に換算した金額も表示しております。
下の表は項目別にソートできますので、ご活用ください♪
レビュー数、レビュースコアを載せておりますが、サクラレビューが入っている可能性もゼロではないため、過信は禁物である点だけご注意ください。
※表の情報は21年9月15日作成時点のものです。

商品画像商品名一本当たりの価格100mlあたりの価格レビュー数レビュースコア
6813.658994.2
8116.270424.5
7414.864694.6
6613.214324.4
6114.1928794.2
701422254.4
6212.415884.1
7915.815304.4
6913.881724.3
601236414.3
5711.415844.3

安さ重視ならZAO SODA 強炭酸水

炭酸水はどれを買っても変わらない!とにかく安い方がいい!という方には、「ZAO SODA 強炭酸水」をおススメいたします。
他の500ml 炭酸水の一本当たりの価格が概ね60円台後半から70円台前半という水準のなか、 「ZAO SODA 強炭酸水」 は脅威の57円を達成しております。
あまり聞き馴染みはありませんが、レビュー数も1000件を超えており、レビュースコアも4.3と今回紹介した商品の概ね平均くらいのスコアになっておりますので、怪しい商品ではないと思います。

もう1つ意外だったのが、「アイリスオーヤマ 炭酸水 富士山の強炭酸水」です。
アイリスオーヤマが炭酸水を販売していたことも知りませんでしたし、今回紹介した商品の中では2番目に安い単価になっています。
レビュー数も3600件を超え、レビュースコアも4.3と、人気商品であることが分かります。

レビューの高さで選ぶならウィルキンソン タンサン

今回紹介した商品の中でレビュースコアが4.6と最も高かったのがウィルキンソン タンサンです。
レビュー数自体も7000件を超えており、文句なしに最も評判が良い炭酸水だと思います。
スーパーやコンビニでもよく見かけますし、知名度でもトップクラスであることは間違いありません。
ネックとなるのは、価格ですね。
今回の調査では1本あたりの価格が81円となっており、最も高いです。先ほど紹介した最安商品の「ZAO SODA 強炭酸水」と比較すると、24円もの差があります。これは ZAO SODA 強炭酸水 よりも40%高い水準になるため、毎日飲む方は、その累計金額は馬鹿にならない点は要注意です。

ウィルキンソン タンサンでコスパも重視したい方は?

そんな価格が高いウィルキンソン タンサンですが、Amazonではラベルレスボトルの ウィルキンソン タンサン が販売されています。

このラベルレスボトルであれば、一本当たりの価格が81円から71円まで下がり、約14%お安く買うことができますので、ラベルなんていらないよ。という方であれば、このラベルレスボトル一択だと思います。
個人的にはペットボトルを捨てる際にラベルを剥がす手間も省けるため、その観点からもおススメです♪

【番外編】1.0L & 1.5L 炭酸水

続いて番外編として、 1.0L および 1.5L ペットボトルの炭酸水を紹介いたします。
この大きいサイズの炭酸水になると品数が大きく減ってしまうのが難点です。
大きなペットボトルの炭酸水の特徴としては、

  • 500mlペットボトルの炭酸水よりもコスパが良い
  • すぐに飲み切れる量ではないため、炭酸が抜けやすい

といった特徴があると思います。
1日に1.0Lや1.5Lなんてすぐに飲み切っちゃうよ!という方は500mlではなく、こちらの大きいサイズのペットボトルを購入した方が経済的です♪
まずは、紹介する商品を一覧でお見せしたいと思います。

商品画像商品名一本当たりの量一本当たりの価格100mlあたりの価格レビュー数レビュースコア
100013813.812004.5
100010310.35794.3
100011411.44594.2
100012112.110814.4
150015910.6424.2

安さで選ぶなら「友桝飲料 強炭酸水」か「コカ・コーラ ICY SPARK 1.5L」

今回唯一紹介している ICY SPARK 1.5L は1.5Lペットボトルの炭酸水です。他に1.5Lサイズの炭酸水は見つけられなかったので、もしご存じの方は教えてくださいm(_ _)m
コスパを比較するために、100ml当たりいくらかという観点で他の商品と比べてみると、友桝飲料 強炭酸水は100mlあたり、10.3円、また、 ICY SPARK 1.5L は100mlあたり、10.6円と、圧倒的な安さを実現しています。
「コスパ最優先で毎日炭酸水をたくさん飲むよ」という方にはこの2つの商品がおススメかと思います。
ICY SPARK は1.5Lのため、冷蔵庫のスペースを取りやすいといった点はデメリットになるかもしれません。
ちなみに私はこの ICY SPARK を愛飲しております♪

1.0Lペットボトルならウィルキンソン タンサンはもっと安くなる

もしウィルキンソン タンサンを少しでも安く書いたいという方は1.0Lペットボトルタイプの商品をおススメいたします。
先ほどご紹介した、ラベルレスの商品の100mlあたりの価格は14.8円ですが、1.0Lペットボトルの100mlあたりの価格は13.8円とさらに7%安いか買うで購入できます。
ちなみに1.0Lのウィルキンソン タンサンにもラベルレスの商品は販売されております。
しかし、なぜかラベル付きの1.0Lペットボトルの商品よりも高いです(笑)
なので、紹介する商品からも除外しております。
一応リンクを貼っておきますが、購入にはご注意ください。


【Amazon.co.jp 限定】 MS+B ウィルキンソン タンサン ラベルレスボトル 1L×12本

コメント

タイトルとURLをコピーしました