”1分で読める”米国株式市場の最新情報~21年9月23日第1号~

米国株投資
Success business chart with green arrow up and USA dollars background. Profit and money. Financial and business graph. Stock market growth 3d illustration.

はじめに

この記事では米国株式市場についての最新情報について、1分以内に読み切れる量でまとめております。
たった1分ですが、質の高い情報をお届けできるよう努力しておりますが、以下の点に注意をして、お読みください。

  • 投資は自己責任・自己判断でお願いいたします。
  • 翻訳が誤っている可能性があるため、興味がある情報は原文をご確認ください
  • メディアが発表した日が必ずしもベストな購入タイミングとは限りません
  • 売買の判断に用いるというより、考え方を学ぶ機会と捉えましょう

おすすめ米国株投資書籍

それでは参りましょう。今回の特集はこちら!

ジム・クレイマー「投資に関する2つの大きな懸念事項が短期的に解消された」

Jim Cramer says two of his biggest stock market worries are now off the table
Youtube

ジム・クレイマーは22日のMad Moneyで「私はまだ多くの心配事を抱えていますが、最も大きな2つの問題が解決されました」と述べました。
その2つとは下記の通りです。

  1. 米連邦準備制度理事会(FRB)が2日間の会合を開いた後、極めて緩和的な金融政策を維持したこと
  2. 中国では経営難に陥っている不動産開発会社のEvergrande(恒大集団)が、オンショア債券保有者への支払いを完了すると示唆したこと

FRB緩和的政策の維持について

昨今のインフレが過熱している状況かで、一部投資家はFRBが早期に金融引き締めに向かうのではないかという懸念を抱いていました。
しかし、その心配は稀有であることが分かりました。
次回のFRBの会合は11月に行われますが、その時点でテーパリングの開始が発表されるというのが、もっともあり得るシナリオとして考えられています。
今回テーパリングの発表が行われなかったことで、市場の想定通りにFRBが動いていることが好感されたようです。

Evergrande(恒大集団)について

不動産開発会社のEvergrande(恒大集団)はオンショア(人民元建て)債券保有者への支払いを完了できる見通しを発表したことも、これまで市場が抱えてた懸念が解消されたことを示しています。
ジム・クレイマーによると、同社は続いてオフショア(外貨建て)債券保有者への支払いを控えていますが、オフショア債券の保有者の多くは、中国から多くの債務を負っている国の出身者であり、これらの国の債権者は中国とのビジネスを今後も継続するため、 Evergrande(恒大集団)の損失を見過ごすはずであると述べています。

おすすめ米国株投資書籍

おまけ:Adobeが買い時?

Jim Cramer sees opportunity to buy Adobe after CEO's comments dented the stock
Youtube

ジム・クレイマーはMad Moneyの中で、Adobeの買い場が近づいていると語っています。
Adobeは、ウォール街全体が好調な中、水曜日に3%下落して取引を終えました。

これは、アドビのCFOであるジョン・マーフィー氏が将来の見通しについて、弱気な発言をしたことによる下落だと述べています。
ジム・クレイマー曰く、Adobeの株価は定期的に不調に陥ることがあり、その時に株を買っていれば勝ち組になれていると説明しています。
ただし、急落は1日だけではない可能性が高く、48時間は待つべきと彼は言っています。

おすすめ米国株投資書籍



コメント

タイトルとURLをコピーしました