英会話カフェ「LunCul(ランカル)」の評判は?1年間通った感想は「安く・楽しく・カジュアルに英会話したいという方には最高の環境です」

ライフハック

はじめに

このページではカフェ英会話LunCul(ランカル)に私が1年ほど通った感想をまとめた記事になります。


ちなみに現在は LanCul(ランカル) には通っておりません。
ただし、これは LanCul(ランカル) のサービスが微妙だったというわけではなく、下記2つの理由からです。

  • 外資系企業に勤めており、日常的に英会話をする機会がある
  • ある程度円滑に英語でコミュニケーションが取れるようになったため、お金を払って外部で英会話をする必要がないと判断した

上記2つの理由が当てはまる方は少ないと思います。
また、英会話を行う機会が少ないという方には、私は LanCul(ランカル) のサービス を強くお勧めします。
英会話スキルを向上するには、とにかく実践経験を積むことが重要です。
この経験を積むうえで

LanCul(ランカル)の良かった所

安い料金で通い放題

習い事をする上で、費用は非常に重要ですよね。
英会話と言えば、教室形式で行われている有名な所がたくさんあります。
私はそれらの英会話教室に通ったことはないため、良し悪しは判断できませんが、月会費や教材費が高いという理由で入会を考えたことはありません。

引用:Lancul

上の表はLanculの料金システムになりますが、オンライン英会話であれば7000円台から、カフェ英会話でも約1万円の出費で済みます。
ちなみに私は「スタンダード」のプランを利用していました。
教材費も掛かりませんし、入会金無料キャンペーン中に入ってしまえば、掛かる費用はこれだけです。
オンライン英会話のサービスは多くの企業が提供していますし、料金が安いところもたくさんあります。
Lanculの優れている点は、オンライン英会話とカフェ英会話を両方利用できる点です。
私も両方利用していましたが、英会話はやはり、オンラインではなく、実際に面と向かって話した方が、楽しいですし、リアルな空気感も体感できる上でカフェ英会話の方が好きでした。
ただし、行きたいカフェの予約が埋まっていたり、今日はどうしてもカフェまで行く時間はないという時にオンライン英会話が利用できるのは非常に便利でした。
会社の昼休みにオンライン英会話を利用していたこともあります(笑)
これだけサービスが充実していて、料金がお手頃なサービスは他にないと思います。

お酒を飲みながら楽しめる

いきなりお酒かよ!という感じかもしれませんが、Lanculではお酒を飲みながら英会話をしてもOKです。
ただし、全てのカフェでお酒を提供しているわけではありませんし、コロナ禍ではお酒を提供していない可能性が高いので、その点は注意が必要です。
お酒を飲むと、引っ込み思案な性格の人でも物怖じせずに話せるようになるメリットがあります。
私もそのメリットを期待していたところもあります(笑)

おしゃれなカフェでリラックスして会話を楽しめる

主に東京の首都圏中心にはなってしまいますが、Lanculの英会話を開催しているカフェはたくさんあり、基本的におしゃれな雰囲気のカフェが多かったです。
かしこまった雰囲気で英会話をするのも決して悪いわけではありませんが、仕事終わりにふらっとカフェに立ち寄って英会話をする方が、気楽に楽しめて、私個人としては、カフェ英会話の方がしっくりきました。

様々な国の人たちとの交流を楽しめる

この点もLanculに通って良かったなと思う点です。
Lanculに在籍している外国人の方々は本当に様々な国から来ています。
欧米各国はもちろんのこと、南米やオセアニア、シンガポールといった国々の方々ともお話できました。世界十数カ国を渡り歩いてたという人もいました。
英会話スキルを向上させる時間であることはもちろんですが、そういった様々な国々の文化や価値観についてもお話をしてもらえて、非常に楽しく、勉強になることばかりでした。
英語ネイティブの国出身でない方もいますが、英語レベルについては特に問題ないと思います。
確かにその国独特の訛った英語を話す方もいますが、それはそれで重要な経験です。
私は今外資系企業で働いていますが、TOEICのリスニングのように、きれいな英語で話してくれる人の方がむしろ少ないくらいですので、様々な国の方が話す英語を聞けるのもLanCulの良さです。

色々なバックグラウンドの参加者がいて、話を聞いていて楽しい

外国人の方だけでなく、参加されている日本人の方々も、普段お会いしないような様々なバックグラウンドの方々と交流できたのは素晴らしい経験でした。
個人情報はあまりお話できませんが、経営者の方や世界を渡り歩いていた人、英語を頑張りたい専業主婦の方、観光ガイドの方等、様々でした。
そういった方の人生経験の話も聞くことができ、英語スキルが向上すると同時に、人生の視野も広がった気がします。

LanCul(ランカル)の良くなかった所

同じ外国人の方ばかりと英会話をしていると話題が偏りがち

Lanculでは、特にこれと言った教材はなく、雑談形式で英会話をします。
そうすると当然、話し手によって、どのような話題を話すかに偏りが生じます。
私が良く話していた外国人の方は車が好きで、車の話を良くしていました。
車の話をするのは私も楽しかったので全然良かったのですが、話す英語が偏りがちになってしまっていたので、意図的に他の方がいる時間にも行くようにはしていました。

毎回自己紹介をするのが面倒くさい

いわゆる普通の英会話教室と違って、Lanculでは英会話をするメンバーが毎回異なります。
そのため、まずは自分がどんな仕事をしていて、なぜLanculに通っているのかといったことをお話します。
毎回これを繰り返していると、「またか。。。」という気分になることも多かったです。仕方ないかもしれないですけどね。
逆に自己紹介をする機会はたくさんありましたので、英語での自己紹介は難なくできるようになるのは間違いありません(笑)

話したがりの参加者がいると中々自分が話せる順番が回ってこない

大半の方々はひたすら自分が話し続けるという行動を取ったりはしません。英語でとめどなく話すのは私も含め、多くの日本人にとって難しいですしね(笑)
ただ、稀にずっと自分のターンとばかりに話し続けてしまう人もいました。
本人にとっては悪気はないのだと思いますが、参加している人が極力平等に話せるようにする気配りは参加する人みんなに必要な心構えですね。

まとめ

以上、私がLanCulに約1年通ってみた感想です。
コストも抑えめで、気軽に楽しむにはうってつけのサービスではないかと思います。
無料体験も行っているようですので、迷っている方は一度は試してみるのもいいのではないかと思います。
外国人の方々も気さくでお話しやすいですし、参加される日本人の方々も良い人ばかりでした♪
下のリンクからでも無料体験を申し込めますので、ご興味のある方は是非♪

英会話スキルを向上したいという方の中には、いつか外資系企業で働いてみたいという方も多いのではないかと思います。
一般論ではないかと思いますが、私が外資系企業で働いている中で、求められている英語スキルについてまとめた記事を作成しておりますので、そちらも併せてお読みいただけると嬉しいですm(_ _)m


ほとんど英語は話せないのに、いきなり英会話をするのはちょっと。。。という方向けに、英会話に必要なスキルの独学方法をまとめた記事を作成しましたので、併せてお読み頂けたら嬉しいです。

また、ブログ村のランキング上位を目指しておりますので、よろしければ下のボタンのクリックをお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました