「金融所得課税のアップデート ”当面は触らず”」、「今は”この”銘柄、歴史的に割安」1分で復習!高橋ダンさん経済・投資解説!~21年10月10日編~

米国株投資

はじめに

このページでは私が投資判断の参考にさせていただいている方の一人である、高橋ダンさんの動画の解説内容のポイントをまとめたページです。
この記事の目的としては、いつもダンさんの動画を見て学んだことの備忘録です。
いつも動画を見た時は、「なるほどー!」と思うのですが、その後すぐに忘れてしまうので(笑)
同じような方にもお役に立てばと思いブログに書かせていただきました♪
また、最新の週については、毎日更新すると思いますので、度々訪問いただけたら嬉しいです!

高橋ダンさんについてご存知ない方は、公式YouTubeページをご覧ください。

高橋ダン
■ Dan Takahashi ・納豆 +ドラゴンボール + 日本= 大好き❤️ ・ウォール街ファンドマネージャー ・コーネル大学を3年間で卒業 ・26歳でヘッジファンド立ち上げ、30歳で売却 東京生まれ、日本国籍のハーフ。6ヵ国に住み、62国を旅する。150~200万人の毎月視聴者、Youtube始めて1年ちょ...

金融所得課税のアップデート 「当面は触らず」

ソースはこちらの動画

現状把握

  • 岸田新首相が金所得課税の増税については当面触れないことを発表。
  • 相場にとっていい影響を与えることは間違いない。程度は不明。
  • ただし、あくまで延長なので、どれくらい延長されるかは分からない。
  • このニュースを受けて、日経平均のポジションを減らしていた海外の投資家が買い戻しに殺到する可能性が高い。

これを踏まえてどうする?

  • 本当に日経平均が上昇していくか、月曜に市場が開いてから確認するのでも遅くはない。
  • 日経平均だけでなく、ドル円相場がどうなるかも重要。今は去年2月の高値をブレークアウトしたばかり。
  • 10月末の選挙で自民党がどれだけ議席を取れるかも、今後の相場にも影響するため、楽観はしない方がいい。

今は「この」銘柄、歴史的に割安

ソースはこちらの動画

パラジウムが安い

  • パラジウムの需要は車の排ガス浄化用の触媒に使用されている。
  • 価格はこの数か月で40%くらい下落してきた。
  • 10月8日金曜日の動きを見ると6%暴騰した。短期投資のチャンス。
  • パラジウムはプラチナと連動性が高いが、パラジウムが今割安になっている。
  • 米ドル指数も下がってきそうな傾向が見て取れる。パラジウム価格上昇要因に。
  • 下落しているナイフが上げ始めた時に買いを入れる。パラジウムのタイミングはパーフェクト。

これを踏まえてどう行動する?

  • パラジウムは短期投資の候補。
  • 買いを入れた後、下値抵抗線を下回ったら売れるように逆指値を入れておく。

高橋ダンさんの著書

前回のまとめはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました