【米国株】EV充電ステーションの成長をけん引する代表的な企業3社をまとめて紹介!

米国株投資

はじめに

情報ソースはこちらです。

バッテリー技術は急速に進歩しており、電気自動車(EV)が最終的に道路を支配するでしょう。そのため、EV充電ステーションのトップ株を調査しておくことは無駄ではありません。

まだ道のりは遠いですが、ガソリンスタンドは最終的には過去の遺物になります。
ポンプで満タンにする代わりに、自宅で充電するか、外出先でプラグインします。
テスラ(Nasdaq:TSLA)は、充電需要の促進に貢献しています。
同社は独自の過給ネットワークを構築しています。
しかし、町にあるのは同社の充電ステーションだけではありません。

以下のEV充電銘柄には、大きな成長の機会があります。
政府は手を貸そうとさえしています。バイデン大統領は、全国に150億ドル以上の充電ステーションを設置するのを支援したいと考えています。
資金は助成金やその他のインセンティブから得られ、50万の充電ステーションの全国ネットワークにつながる可能性があります。

チャンスは大きく、たくさんのお金が動き始めています。最高の充電株に早く入ることは、いくつかの大きな利益をもたらす可能性があります。

Blink Charging(Nasdaq: BLNK)

Blink Chargingは、米国全土に数千台のEV充電器を配備しています。これらのEV充電器は、空港、ホテル、医療施設、その他多くの目的地の近くにあります。

Blink Chargingは、充電ステーションを設置するのホストに幅広いビジネスモデルを提供します。それはステーションのリモートアクセスと管理です。使用統計、リアルタイムのステータス、場所、充電率を表示する使いやすいプラットフォームがあります。

このEV充電ステーション会社は、クラウドベースのアプローチを採用しています。
簡単にアクセスしてカスタムレポートを作成できます。
Blink Chargingはより多くの充電器を構築するのに役立つので、その在庫はより高くなるはずです。これは、EVインフラストラクチャの最大の機会です。

ChargePoint(NYSE: CHPT)

ChargePointは、2007年にカリフォルニアで創業されました。
しかし、最近までメディアの見出しを飾ることはありませんでした。
2017年、ChargePointはGeneral Electric(NYSE:GE)の9,800を超える電気自動車の充電スポット事業の案件を獲得しました。それ以来、会社は急速に拡大しました。

ChargePointは現在、メキシコ、オーストラリア、カナダ、米国で114,000を超える充電ステーションを維持しています。
また、8,200万回以上の充電と、783,370ギガワット時の電気エネルギーを供給しています。これにより、ChargePointは世界をリードするオープンEV充電ネットワークの1つになります。

同社は特許ポートフォリオを拡大させており、その技術に対して20以上の賞を受賞しています。

TPG Pace Beneficial Financial Corp.(NYSE: TPGY)

これは、3つのEV充電ステーションの銘柄の中で最小で、特別目的買収会社(SPAC)です。
また、他社の買収を目的として、事業を行わずに資金を調達しています。
SPAC IPOは人気を集めており、昨年12月、これはEVBoxグループの買収に合意しました。

2010年以来、EVBoxグループは世界が電気モビリティを採用するのを支援してきました。
現在、70か国以上に到達し、25万を超える充電ポートがあります。
これにより、電気自動車のスマート充電の世界的リーダーになります。
ヨーロッパ最大の充電ソリューションのインストールベースがあります。
その上、高度なクラウドベースのソフトウェアを提供します。

EVBox Groupは、2023年までに、100万個の充電ポートの設置を支援して、輸送をよりクリーンでアクセスしやすくすることを目指しています。
これは、EV充電のための素晴らしい投資機会になります。

おまけ:未上場の有望企業

EV需要の高まりにより、充電ステーション関連企業が増えています。そして、現時点では未上場ですが、大きな可能性を秘めた別の充電ステーション企業があります。

EVgoは、100%再生可能エネルギーを利用した最初の充電ネットワークです。
同社は、34の州67の大都市で800を超えるステーションを運営しています。
これは他の公共充電会社よりも多いです。
そしてそれは20万人以上の顧客にサービスを提供しています。

しかし、実際にはまだ始まったばかりであり、充電ネットワークを構築するにはより多くの資本が必要です。

多くの企業がEVブームから利益を得ようとしています。早期に投資することで、収益に大きな違いをもたらすことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました