【完全公開】英会話の独学法は?私が実践した、おすすめの学習方法をご紹介

ライフハック

はじめに

このページでは独学で英会話を習得したいという方向けに、私個人のおススメの学習方法を紹介しております。

これまでの経歴

本題に入る前に補足情報として、これまでの私の経歴を簡単に説明させていただきます。
私は大学・大学院と機械工学を専攻しており、就職先も某メーカーに研究開発職として就職しました。
細かい経緯は後程説明しますが、この会社は5年ほどで退職し、金融業界の某外資企業に就職し、マーケットリサーチの仕事をしております。
某、某と繰り返しておりますが、比較的珍しい仕事をしているため、身バレ防止のため伏せさせてくださいm(_ _)m

英語はどれくらいのレベル?

学生時代の頃から、英語学習モチベーションは高く、時間を見つけてはちょこちょこ勉強しておりました。理由としては2つあります。

  • 学生時代の頃から社会人になったら英語を使いこなせなきゃ!という漫然とした不安があった
  • 大学で所属していた研究室に留学生が多く、英語でコミュニケーションを取る必要があった

自分の英語スキルを図るために当時はTOEICを受験しており、最高スコアは855でした。
ただし、社会人になってからは全くTOEICを受験していません。
ちなみにTOEICをなぜ受験しなくなったかというと、英語学習にとってTOEICの学習は遠回りになるからです。
この点について、詳しく説明した記事がありますので、興味があれば併せてお読みください。

その時点では、日常英会話をたどたどしく話せる程度でした。
社会人になってからは仕事が忙しく、ほとんど英語の勉強はできませんでした。
そんな英語レベルで外資系企業に就職したため、最初の1年間ほどは地獄でした(笑)
ただし、今ではネイティブレベルではないものの、相手の意見を正しく理解し、自分の意見も正確に伝えるレベルのスキルは身に付きました。
ちなみに海外留学には行ったことがありませんので、英語スキルは日本にいながら習得しました。

そもそも「英会話」の独学は無理

ど頭から、英会話を独学で勉強しようと思っている方の気持ちを挫くような言い方をしてしまい申し訳ございません(笑)
ただし、この点はどうしても理解していただきたい点です。
英会話とは英語による「会話」を指しており、「会話」とは2人以上の人間がいないと成立しません。
そのため、「独学で英会話を学ぶ」というのは、そもそもおかしな論理になっています。

では独学で英会話のスキルを身に着けるのは無理なのか?

結論から言うと、可能ですし、独学の時間は非常に重要です。
こんなこと言うと、「さっきは無理って言ったのに、今度は重要って、お前の方が論理が破綻しているじゃないか」と言われそうですが、私が言っているのは英会話に必要なスキルを個別に独学することは可能ということです。
英会話に限らず、会話で必要なスキルとは下記の2つです。

  • 聞くこと(リスニング)
  • 話すこと(スピーキング)

そうです、このリスニングとスピーキングの2つに分解すれば、それらを個別に独学することは可能です。
ただし、それらを組み合わせた英会話になると、相手がいないと成立しません。
そのため、このページではリスニングとスピーキングそれぞれの私が行ってきた独学方法についてご紹介いたします。
あくまで私個人の勉強方法ですので、誰しもにとってベストではないという点はご了承ください。

リスニングの独学方法

動画配信サービスを使い倒せ

ここでいう動画配信サービスとはAmazon Prime VideoやNetflixなどのサービスのことで、リスニング能力を向上させるのに、非常に役に立ちます。
割と定番ではありますが、海外ドラマを見てリスニング力を高めるというのは非常におススメです。
具体的なおススメ作品は後でご紹介しますが、まずは私なりのリスニング方法をご紹介します。
私の場合、以下の3つの手順でリスニング力を鍛えています。

手順①:英語音声&日本語字幕で英語をなんとなく聞き、話の流れを掴む

リスニングにある程度慣れている人であれば、この手順①はすっ飛ばしてしまって問題ありませんが、まだ慣れていない人が手順②から始めると、音声も字幕も両方ついて行けずに、話を理解できなくなると思います。
そのため、この時点では英語音声については、軽く聞き流す程度にしていただき、話の流れを理解することを最優先にしましょう。

手順②:英語音声&英語字幕で聞き取っている英語と字幕の英語を照らし合わせる

この手順②からが本格的なリスニングのトレーニングの始まりです。
ここでは、英語字幕を読みながら、それぞれの単語単語がしっかりと聞き取れているかを確認してください。
ただし、注意が必要なのは、英語は日本語のように一文字一文字を綺麗に発音する言語ではありません。
音を部分的に発音しない時や、2つの単語を1つの単語のようにくっつけて発音することがあります。
ただし、それら1つ1つを確認していては前に進めなくなってしまうので、このリスニングでは、100%聞き取ることを意識しなくて大丈夫です。
この日本語とは異なる英語の発音方法については、別の独学方法がありますので、後ほどご紹介します。

手順③:英語音声&字幕なしで音声だけで内容を理解する

最後は字幕なしでどこまで理解できているかを確認しましょう。
ここまでで、動画を3回見ているので、意外にも英語を聞き取れているなと感じると思いますよ(笑)
仮にうまく聞き取れていなくても心配する必要はありません。
いきなり完璧なリスニングができるようにはならないので、少しでも聞き取れるようになっていると感じることができればそれでOKです。

一番大切なことは継続すること

このリスニングの学習方法の最大のメリットは「楽しく」学べることです。
世の中には優れたリスニング学習教材はたくさんあるかもしれません。
しかし、英語で最も重要なことは、英語のスキルアップトレーニングを「継続」できるか否かという点です。
継続する上で、「楽しい」と思えるかどうかが非常に重要ですが、自分が大好きな映像作品であれば、何度見ても楽しいので、この学習方法は「楽しく続ける」のにうってつけではないでしょうか。

おすすめの作品

ここでは私が実際に観ていた作品を難易度順にご紹介いたします。
ただし、これ以外にもたくさん作品はありますので、自分の好きな作品からはじめていただいて全く問題ありません。

初級:フルハウス

日本でも放映されていたことのある定番コメディですね。
子供も登場するので、比較的優しい英語が使われているため、個人的には最初のリスニング教材として最適だと思います。
内容も笑いと感動があり、何度見ても楽しいです♪

中級:フレンズ

こちらも超定番海外コメディですね。日常生活を描いたシーンが多いので、話している内容もシンプルで分かりやすいと思います。
ただし、基本的には大人同士の会話になりますので、フルハウスよりは難易度は高いと思います。

上級:スーツ

このスーツも有名な海外ドラマですよね。
個人的にはかなり好きな海外ドラマで、おしゃれで・キザで・かっこいい登場人物がたくさん出てきます。
ただし、弁護士事務所が舞台であり、法律用語も普通に出てくること、知的かつ遠回しな表現もたくさんあり、リスニング教材としてはかなり難易度が高い作品だと思った方がいいです。
ただストーリーも練り込まれていて超面白いです(笑)

日本アニメでもリスニングの勉強ができます!

こちらはNetflix限定の勉強方法になりますが、英語音声で日本のアニメを視聴することができます。
ただし、作品も限られているため、どんな作品でも英語音声で見れるというわけではありません。
私がリスニングの勉強用に観ていたのは「とある魔術の禁書目録」です。
元々観ていたという方はストーリーをすでに理解していると思いますので、リスニングの勉強用として適していると思います。

スピーキングの独学方法

スピーキングの学習方法については、自分自ら話さなければならない分、リスニングと比べると、ややハードです。
私なりに極力楽しめる方法でスピーキングを練習していたので、それを紹介したいと思います。

日本人発音はやめよう

まず、日本人がやりがちなカタカナ英語はやめましょう。
文法的にいくら正しくても外国人には非常に聞き取りづらく、円滑なコミュニケーションは取れません。
発音がしっかりできていれば、文法がある程度間違っていても、相手は理解してくれます。
正しい発音方法のトレーニングには「英語耳」という書籍で練習することがおススメです。
私もこの書籍で発音をトレーニングしてからは、外国人の人にスピーキングを褒められるようになりました。

【音声ダウンロード付き】改訂3版 英語耳 発音ができるとリスニングができる

2つの英単語のリンキングに慣れよう

英語では、文章中の2つの単語が連結して発音が変わる現象があり、リンキングと呼ばれます。
これが理解できるようになると、リスニング力もぐっと上昇します。
このリンキングについては、自分が発音できるようになって初めて、リスニングでも正しく聞き取れるようになりますので、遠回りのように感じますが、リスニング力を高めるためにもリンキングを意識した発音練習をしましょう。
リンキングのトレーニングでは私はYouTubeを利用していました。
ニック式英会話というチャンネルで、このリンキングを意識したスピーキングレッスンを行うことができます。
海外ドラマのワンシーンを切り抜いて、実例を元にリンキングの解説をしてくれるので、見ていてとても楽しいです♪
無料ですし、説明もとても分かりやすいので、是非視聴されることをおススメいたします!

英語が聞き取れるようになる 7つのポイント(Part 1)
引用:Youtube

話したい英文を瞬時に思い浮かべるトレーニングも必要

発音練習と並行して、頭の中で瞬時に英文を構築できる能力を鍛えることもおススメいたします。
いわゆる英作文の能力ですね。
紙に書いてもいいですが、私は頭の中で英作文を思い浮かべるという練習を繰り返していました。
おススメは「瞬間英作文」という書籍を用いて練習する方法です。

トレーニング方法
引用:アマゾン

上の図のように、左側のページに短い日本語の文章が書かれており、右側に対応した英文が書かれているという構成です。
私の使い方は、左側の日本語を読んで、瞬時に頭の中で対応する英文を考えます。
その後に右側の英文を見ることで、自分の思い浮かべた文章が正しいかを確認するということをひたすら繰り返します。
これを毎日継続すると、自分でも驚くほど、英語が口からでるようになりますので、是非一度お試しください!

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CDなしバージョン)

シャドーイング

シャドーイングもスピーキング、リスニング両方に効果がある手法として定番ですね♪
ここではシャドーイングについての説明は割愛しますが、私がシャドーイング用に利用していたYouTubeチャンネルを紹介させていただきます。
シャドーイングをするなら、シャドーイングに特化した教材を選択することが近道ですが、今ではYouTubeで無料で利用できます。
私が最も利用していたのはイングリッシュブートキャンプというチャンネルです。
ニュース記事を抜粋した文章ですので、プロの方が書いた文章ですし、音声はネイティブの方が発音しています。
さらに、スローバージョン→ノーマルバージョンの順番で2回流れますので、スローバージョンで初めはしっかりと内容と音声を理解しながらシャドーイングをし、ノーマルバージョンで実践的レベルでシャドーイングができます。
100本ノックと書いてあるように、動画本数が非常に多いのも魅力です。

シャドーイング100本ノック! #01 [初級 ] -Shadowing lesson-

最後はやはり実践

独学によるリスニング、スピーキングの練習方法を紹介させていただきました。
これらのスキルを組み合わせて「英会話」としてどれくらい使いこなせるかを判断するには、やはり実践経験を積むしかないと思います。
実践とは実際に対面で英会話をすることです。

勇気を持って「英会話」に参加しよう

英会話ができる環境としてはいくつかあると思います。

  • 英会話教室
  • 英会話サークル
  • 職場
  • バーや飲み屋
  • 留学

他にもたくさんあると思いますが、私がやってみて楽しく・安く・効率良く学べたと感じることができたのは英会話カフェLanculというサービスでした。
Lanculでは首都圏を中心にカフェを間借りして、そこで雑談形式で英会話を楽しむスタイルです。
かしこまった雰囲気ではないですし、ドリンクを飲みながらリラックスして会話でき、初心者にもおススメです♪
Lanculのシステムやメリット・デメリットをまとめた記事も作成しておりますので、良ければそちらも併せてお読みくださいm(_ _)m


また、ブログ村のランキング上位を目指しておりますので、よろしければ下のボタンのクリックをお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました