“FRB議長の発言に注目集まる”:経済指標で見る市場の動向~21年9月24日発表編~

米国株投資
Stock exchange market concept, businesswoman hand trader press digital tablet with graphs analysis candle line on table in office, diagrams on screen.

はじめに

このページでは経済指標の最新情報をチェックし、米国市場の経済トレンドを数値で確認できることを目的としたページです。
基本的には1日前の稼働日に発表された最新の経済指標の内容をチェックしていきたいと思います。

FRBパウエル議長発言(重要度:★★★)

米連邦準備理事会(FRB)は24日に新型コロナウイルスのパンデミックからの回復を巡り対話イベントを行いました。
ここでのパウエル議長のスピーチの内容が市場に影響を与えるか、注目を集めておりました。

Bloombergによると、

 パウエル議長の発言原稿によれば、金融政策や景気見通しへの言及はない。

Bloomberg

とあり、特に重大なことを発言することはありませんでした。
現在市場が注目しているのは、パウエル議長がテーパリングや政策金利について触れるか否かですので、それ以外については、特段影響はないと考えて良いでしょう。

ちなみに、パウエル議長のスピーチの内容はFRB公式ページで確認できます。

米国 新築住宅販売戸数 (重要度:★★★)

新築住宅販売件数は、前月に販売された新築住宅戸数に関する指標で、商務省が発表しております。
住宅市場は消費に大きな影響を与えるため、米国の景気の先行指標として中古住宅販売件数とともに重要視されております。
この指数は予想値よりも結果が高ければ株価上昇要因、低ければその逆という見方です。
また、指数の時系列での推移も重要です。

9月24日の発表では、予想71.4万戸に対し、結果74.0万戸だったため、株価にとってはプラス要因です。

Investing.com

Investing.comが出しているグラフを見てみますと、7月26日に発表された値を底に、回復傾向にある点もプラスです。

ドイツ IFO景況指数 (重要度:★★★)

独IFO景況指数は、IFO経済研究所が毎月発表するドイツの景況感を示す指標です。
ユーロ圏有数の経済規模を誇るドイツの景況感はユーロ圏の景況感にも大きな影響を与えるため、欧州株投資をされている方には重要な指標です。
製造業、建設業、卸売業、小売業に現況と6カ月先の予想をアンケート調査し、結果をまとめています。
この指数も予想値よりも結果が高ければ株価上昇要因、低ければその逆という見方です。

9月24日に発表されたこの指数は予想98.9に対し、結果98.8となり、概ね予想通りの水準となっております。

Investing.com

ただし、時系列での推移を見ますと、6月24日発表の値をピークに減少傾向が続いており、コロナ禍からの経済の復活が鈍化傾向にあることが分かるため、現状では欧州への投資はあまり前向きにはなれないですね。
逆にこの指数が予想に反して増加し始めたら、買い入れを行うチャンスと判断できるかもしれません。

日本 コアCPI (重要度:★★)

コア消費者物価指数(CPI)とは、全国消費者物価指数から生鮮食品を除いた指標を指しており、総務省が毎月発表しています。
生鮮食品を除いている理由は、生鮮食品は天候等の影響で価格変動が大きく変動してしまうためです。
この指数は主にFX取引で使用される指数で、予想より高い数値は円にとって買い材料、逆の場合は円にとって売り材料であると解釈されています。
9月24日の発表では、予想0%に対し、結果0%と、予想通りの結果になりましたので、市場に影響はないと言って良いと思います。

日本サービス業PMI (重要度:★★)

サービス業購買担当者景気指数(PMI)はサービス業の購買担当者の景況感を測定するための指標として用いられており、速報性が高いことがメリットです。
PMIが50を超えたら、サービス業の景況感の拡大を示し、50を割り込むと景況感の悪化を示します。

Investing.com

上のグラフは 日本サービス業PMI の推移を示していますが、コロナ後は長期に渡り、50を下回っている状況が続いています。
この指数が安定的に50を上回る見込みが立った時、本当の意味で、日本が投資環境として魅力的と判断されると思います。

今回紹介させていただいた指数以外にも、同日に発表された指数は多くあります。
Investing.comにそれらの指数の一覧が載っておりますので、気になる方はご覧ください。

経済指標についてよく分からないという方は、経済指標の読み方について解説している書籍がありますので、それらを読んでみることをおススメいたします。
こちらに、いくつか書籍を紹介しておりますので、ご参考までにどうぞ。

Amazon
Amazon
Amazon
Amazon


コメント

タイトルとURLをコピーしました