米国社債ETFを比較してみた(SPSB, SOIB, SPLB, VCSH, VCIT, VCLT, HYG, LQD, USIG)

はじめに

こんにちは、米国株投資家のMoiです。
このページでは米国社債ETFについて解説し、どのETFを選択すれば良いのかが分かるようになります。

ちなみに、これまでに私が行ってきた銘柄分析の記事はこちらのページに一覧としてまとめております。
また、このページの銘柄分析は私、Moiが独自の観点で行ったものであり、分析内容も個人的見解ですので、その点についてはご承知おきください。

銘柄の抽出については楽天証券で購入できるETFに絞らせていただきました。
社債ETFについてはS&P, バンガード, ブラックロックの3社が提供しており、それぞれ以下のような銘柄があります。

S&P

  • SPDR ポートフォリオ米国短期社債ETF(SPSB)
  • SPDR ポートフォリオ米国中期社債ETF(SPIB)
  • SPDR ポートフォリオ米国長期社債ETF(SPLB)

()内はティッカーシンボルを表しています。

バンガード

  • バンガード・米国短期社債ETF(VCSH)
  • バンガード・米国中期社債ETF(VCIT)
  • バンガード・米国長期社債ETF(VCLT)

ブラックロック

  • iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF(HYG)
  • iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF(LQD)
  • シェアーズ・ブロード米ドル建て投資適格社債 ETF(USIG)

用語解説

それぞれの銘柄の比較に入る前に用語について説明したいと思います。

期間(短期・中期・長期)の違いは?

それぞれの期間は社債の償還期間の長さで分かれております。
償還期間とは社債が発行されて満期日を迎えるまでの期間です。
発行社債が満期になると、投資家にお金を返還します。
その発行から償還までの期間が短いものから長いものの順に短期→中期→長期という名前が付いています。
ただし、期間については厳密な定義は決まっていないため、どれくらいの期間を短期、中期、長期と呼ぶかは銘柄によって異なる点に注意が必要です。

iBoxxとは?

iBoxxとはIHS Markit社が算出している債権指数のことで、ユーロ、ポンド、アジア通貨、米ドルの各通貨建て、並びに欧州のハイ・イールド債券市場をカバーし、インフレ連動指数や新興国指数も含めたグローバルの指数を提供しています。

ハイイールドとは?

まず、イールドとは利回りのことを指しており、ハイイールドとはすなわち高利回りという意味になります。
高利回りと聞くと、良いことのように聞こえますが、利回りの高い債券は一般的に信用格付けの低い企業の社債が多いです。
信用格付けが低いというのは、その企業の経営状況の信用が低いことを意味しており、それは、企業の資金繰り悪化、もしくは倒産によって債務不履行(デフォルト)リスクがあることを意味しております。
そのため、ハイイールド社債とはリスクを取ることにより、高い利回りを得ているということを忘れないようにしましょう。

投資適格社債とは?

投資適格社債とは、相対的に信用力が高く、債務不履行(デフォルト)リスクの低い債券のことで、ハイイールド社債とは反対の位置づけにある社債だと思って問題ないと思います。それはつまり、リスクは低いものの、金利(イールド)は低いということを意味しています。

社債ETFまとめて比較

さて、いよいよ本題のそれぞれの社債ETFの比較に参りたいと思います。
いきなりですが、それぞれのETFの特徴を一覧にまとめた表をお見せします。
各項目でソートできますので、是非ご活用ください。

ティッカー社債平均残存年数経費率組入銘柄数トータルリターン(1年)トータルリターン(3年)トータルリターン(5年)
SPSB1.890.07%11401.03%3.50%2.42%
SOIB5.160.07%41861.72%6.16%3.77%
SPLB23.590.07%23780.13%10.97%6.37%
VCSH30.05%23381.56%4.52%2.90%
VCIT7.40.05%20831.75%7.90%4.56%
VCLT23.30.05%24400.31%10.99%6.53%
HYG3.780.48%13107.62%5.81%5.74%
LQD13.840.14%24000.73%8.81%5.11%
USIG11.630.04%83161.33%7.73%4.59%

こちらの情報は21年8月1日時点のものです。最後に情報ソースを共有しますので、最新情報を確認したい方はそちらからアクセスください。
表の中から、いくつかの情報を抜粋してグラフ化してみたいと思います。

銘柄別トータルリターン

上のグラフは銘柄別のトータルリターンを比較したグラフです。
1,3,5年それぞれのトータルリターンが最もバランスがいいのがHYGです。
一方長期的に保有するのであれば、長期的なリターンの高いSPLBやVCLTがおススメだと考えています。
それはリターンの大きさだけでなく、経費率とも関係があります。

銘柄別経費率

上の図は銘柄別の経費率をグラフにしたものです。
これを見ると、HYGの経費率が突出して高いことが分かります。
1年のトータルリターンでみるとHYGは非常に高いリターンが得られていますが、経費率が高い分、積み立て投資で長期で保有するにはあまり好ましい銘柄ではないかもしれません。
とは言え今後もHYGは長期のリターンでも突出して高いリターンを出す可能性もありますので、そのストーリーを描いている方はHYGを選択するのもアリかもしれません。

情報ソース

上表作成時に参照させていただいた情報ソースを掲載させていただきます。

SPSB

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

https://www.ssga.com/jp/ja/institutional/etfs/funds/spdr-portfolio-short-term-corporate-bond-etf-spsb
それ以外の情報はこちら

SPSB 銘柄 - SPDRポートフォリオ短期社債ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのSPDRポートフォリオ短期社債ETF (SPSB - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

SPIB

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら
https://www.ssga.com/jp/ja/institutional/etfs/funds/spdr-portfolio-intermediate-term-corporate-bond-etf-spib
それ以外の情報はこちら

SPIB 銘柄 - SPDRブルームバーグ・バークレイズ中期 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのSPDRブルームバーグ・バークレイズ中期 (SPIB - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

SPLB

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら
https://www.ssga.com/jp/ja/institutional/etfs/funds/spdr-portfolio-intermediate-term-corporate-bond-etf-splb
それ以外の情報はこちら

SPLB 銘柄 - SPDRポートフォリオ長期社債ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのSPDRポートフォリオ長期社債ETF (SPLB - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

VCSH

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

Vanguard ETF Profile | Vanguard

それ以外の情報はこちら

VCSH 銘柄 - バンガード短期社債ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのバンガード短期社債ETF (VCSH - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

VCIT

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

Vanguard ETF Profile | Vanguard

それ以外の情報はこちら

VCIT 銘柄 - バンガード米国中期社債ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのバンガード米国中期社債ETF (VCIT - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

VCLT

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

Vanguard ETF Profile | Vanguard

それ以外の情報はこちら

VCLT 銘柄 - バンガード長期社債ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのバンガード長期社債ETF (VCLT - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

HYG

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF
iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債 ETFは、米ドル建ての高利回り社債で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。

それ以外の情報はこちら

HYG 銘柄 - iシェアーズiBoxxハイイールド社債ETF 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのiシェアーズiBoxxハイイールド社債ETF (HYG - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

LQD

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF
iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETFは、米ドル建ての投資適格社債で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。

それ以外の情報はこちら

LQD 銘柄 - iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのiシェアーズiBoxx米ドル建て投資適 (LQD - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。

USIG

社債平均残存年数、組入銘柄数はこちら

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239460/ishares-credit-bond-etf

それ以外の情報はこちら

USIG 銘柄 - iシェアーズ・ブロード米ドル建て投資 投資信託(ファンド)情報
日中および比較チャート、テクニカル分析、トレンドなどのiシェアーズ・ブロード米ドル建て投資 (USIG - ETF)の最新価格やパフォーマンスをご覧ください。


ブログ村のランキング上位を目指しておりますので、よろしければ下のボタンのクリックをお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました